本文へ移動

福祉用具消毒メンテナンス

修理屋スグルと戦慄のパーキングミッション③修理

2021-12-13
では駐車ブレーキを調整して修理していくとしよう 
 
今回の修理屋スグルもついに修理に突入だ!!どうか最後まで楽しんで頂きたい!!
         ブレーキが固定されている仕組み
 
駐車ブレーキは、
2本の部品で車いす本体に固定されていることが多い

この部品を緩めるとブレーキの位置を調整することが出来る
多くはスパナか六角レンチを使用すると緩めることが出来るのだ

今回はスパナで固定ネジを緩める
 
すると……
先程までは固定されていたブレーキが前後に
スライドできるようになった

後はいい位置に移動させてもう一度ネジを締め付けて、
ブレーキの位置が変わらないように固定するだけだ

               調整仕組み
ちなみに、ブレーキと後タイヤの距離が
近くなるとブレーキは固くなり
遠くなるとブレーキはゆるくなる

距離によってブレーキがタイヤを押さえつける力が変わり、
ブレーキの効きが変わっていくのだ
 
今回は
効きが緩くなっていたので、
少しタイヤにブレーキを近づけて固定することにしよう

とりあえず試しに適当な位置にブレーキを移動させて
動かないように固定してみた
 
すると……
まさかのなかなかいい位置にブレーキが落ち着いた
これは思ったよりいい感じな気がする
            ブレーキ確認方法
せっかくなのでこの状態でブレーキが効いているか確認してみよう
 
おさらいだが‥‥
ブレーキが効いているかの確認方法は…
ブレーキを掛けた状態で後タイヤを持ち上げる
ブレーキを掛けた状態で立ち座り動作をする

この時に後タイヤが動かずに固定されていれば問題無しだ


よし、順番に試していこう
まずは、ブレーキを掛けてタイヤを持ち上げる
よし!タイヤは動かない

続いて立ち座り動作もしてみよう
こちらでもタイヤは動かない

ブレーキの位置もとりあえずこれで大丈夫だろう

ブレーキさえ効いていれば細かい位置は問題ない


これで今回の修理は完了だ
 
今回は簡単な修理だった
 
それにしても‥‥
まさか一度目の位置調整でうまくいくとは思わなかった
 
ついにオレにもセンス発動か?!!
才能の世界に仲間入りか?!!
 
というより‥‥
今回は本当に簡単な修理だった
基本的には来る修理は全て受けさせて頂きますの姿勢だが…
修理道を極める身としては、出来るだけ難しい修理で経験値を積んでいきたい
オレはもっと強い修理と戦いたいんだ!!
        
本当に強い修理が現れた時に、力が衰えているのが恐ろしい
そのために日ごろから常に腕を磨いておきたいのだ
こんな簡単な修理ではむしろ修理の腕が落ちてしまう……
オレは‥‥‥‥オレは‥‥
 
おっと!!‥‥
‥‥‥‥‥‥
余りにも修理が余裕だったために一瞬我を失ってしまった
‥‥‥‥‥‥
オレは落ち着きを取り戻す
 
いけない いけない
 
この修理依頼の向こうには困られている利用者様がいるということを決して忘れてはいけないのだ
 
とりあえず営業に修理完了の報告をして、また日常業務に戻るとしよう!!
 
こんな簡単な修理ばかりでオレの腕も落ちるし、読者の皆様が離れてしまう
次回はもう少し骨のある修理にしよう
 
そしてこんな簡単な修理でも最後まで?!読んで頂いた読者の皆様に今回は感謝を言いたいぐらいだ
 
ではまた次回お会いしましょう
さようなら

      │    │  │    │ │   │ │    │    │   │  │  
 │  │    │ │
 
      │    │  │    │ │   │ │    │    │   │  │
  │修理屋スグルと旋律のパーキングミッション③.9 │  │    │ 
      │       │
          │
  │                │ │  │    │ │
│    │    │   │  │    │  │ │ 

      │    │  │    │ │   │ │    │    │   │  │  
 │  │    │ │
│    │    │   │  │    │  │ │  │    │ │
  │                │
      │    │  │    │ │   │ │    │    │   │  │
 
 │    │  │    │ │   │ │    │    │   │  │
 
│  │  │ │いつもありがとう│  │ │  │    │ │
           │  │  │ │サンキュー☆3.9│  │  │ │
│  │    │ │ │  │    │ │
│    │    │   │  │    │  │ │  │    │ │
  │                │
      │    │  │    │ │   │ │    
      │    │  │    │ │   │ │    │    │   │  │    │  │    │ ││    │    │   │  │    │  │ 
│    │   │  │  
その日は特に問題なく終わった‥‥…
  
数日が経ったある日‥…
作業場にまた車いすが置いてある‥‥…… 
どこかで見たことがある車椅子だな‥…

記憶をさかのぼる……  

思い出した‥‥…
これは先日オレがブレーキを修理した車椅子だ…
またメモが貼られている‥‥
メモにはこう書かれていた‥‥……

★至急対応必要 クレーム★

一体どういうことだ‥‥……
頭がパニックだ……
何が起こっているというのだ…‥

しばらく静かに考える‥‥……
やがてある事実にたどり着いた‥‥……

それは背筋が凍りつく程に恐ろしい……
悪夢の始まりだ……


続く
TOPへ戻る