施設・病院サポート事業

介護・技術研修

介護技術研修で質の向上

弊社が行っている研修

開催している研修

  • 腰痛予防対策研修
  • シーティング研修
  • ポジショニング研修
  • 移乗用具研修
  • 口腔ケア
  • 排泄関連
 
    • 施設研修内

    • 施設外研修

外部研修のメリットデメリット

外部研修のメリット

  • 福祉用具の利用法が取得できる
  • 外部研修で視点が広げられる
  • 介護方法の見直しができる
  • 導入前の検討材料になる
  • 学んだ研修を職員に周知し技術の向上ができる

外部研修のデメリット

  • 理解したつもりが実際の現場では利用できなかった
  • 福祉用具がないので技術を使用できない
  • 上手く技術が浸透しなかった
  • 研修後福祉用具を購入するが利用者に使用してみると上手くできなかった
  • 利用者に適合しているか分からない

推奨する研修内容

弊社が推奨する研修フロー

想定される効果

人材の定着は一番の経費削減の特効薬です!!

現場側

  • 介護技術が定着する
  • 事例に対して問題意識が
    構築される
  • 利用者に選定できる人材が育成される
  • 福祉用具の修理ができる人材が育成
  • ヒヤリハットが軽減できる

施設側

  • 腰痛等による退職者が減る
  • 人材が定着し余分な経費が削減できる
  • 経費が浮いた分別の投資が可能となる
  • 介護職員身体負担・精神負担が軽減されることによりプレゼンティーズムが上がる

利用者側

  • 移乗介助が安全になり
    介護事故が軽減される
  • 福祉用具が評価できるようになりADLに意識が生まれる。

ページトップへ